HOME
ガルバリウム
鋼板の特徴
ガルバリウム
本体価格
ガルバリウム
カバー工法概算
カバー工法とは
スレート屋根
葺き替え材料
工法、価格
トタン屋根
ガルバリウム鋼板
で葺き替え
ガルバリウム
欠点と対策
ガルバリウム
鋼板メーカー
ガルバリウム
鋼板耐用年数
提携業者さん
が契約を頂く商品
ベスト5
ガルバリウム
工事・施工例

運営組織
会社概要
問い合わせ
相談・質問
サイトマップ

その他
お助け隊と他の
屋根さんとの違い
ルーフィングの
重要性・役割
ルーフィング規格
試験などの解説
具体的な
ルーフィング製品
屋根断熱
について
天井断熱
について
スレート材が
リフォームに
使えない訳
ブログ



スーパーガルバリウム鋼板を和風の家に:茨城

 ニチハの横暖ルーフ最上位モデル:横暖ルーフαプレミアムS

●茨城県常陸大宮:
耐震の為に軽いガルバリウム鋼板への葺き替え工事です。和風の家です。
お客様は満足していますが、このページを見ておられる方はどう思われるでしょうか?
工事後:スーパーガルバリウム鋼板: ニチハ・横暖ルーフαプレミアムS
フッ素塗装、穴あき保証25年、塗膜保証20年、赤錆保証20年、色:茶
工事前:日本瓦葺き 屋根面積: 285平米、平屋、築90年(リフォームは何回も)
このページのトップへ

このページのトップへ
 この屋根は瓦屋根でしたので、瓦を撤去した後、コンパネも古くなったので、コンパネも新設です。
 上の写真は、コンパネの施工と右はルーフィングの施工です。お客様の要望により、ルーフィングは二重に施工しました。ルーフィングの耐用年数は30年以上ありますが、更に長くとのことなので、耐用年数の具体的な数字は言えませんが、30年以上耐えうると思います。
このページのトップへ

●スーパーガルバリウム鋼板の葺き替え価格:

●ガルバリウム鋼板、屋根葺き替え仕様:
  屋根面積:285平米、日本瓦葺き、平屋、下地材の交換・新設、
  ルーフィング:田島P-カラーEX+を二重張り、仕上材:横暖ルーフαプレミアムS(フッ素塗装)
  このガルバリウム鋼板の保証:穴あき25年、塗膜保証20年、最上位モデル
 下地工事:材料費込の価格
   ・既存瓦撤去費用: 
  ¥1,500/u X 285u =¥427,500
   ・ルーフィング・田島P-カラーEX+:
  ¥600/u X 285u =¥171,000 二重なので、¥342,000
   ・下地材、コンパネ(新設)
  ¥1,850/u X 285u =¥527,250
   ・上記付帯工事、高さ調整工事: 
  ¥13,000/u X 10.4u =¥135,200
   ・廃材処分費用
  ¥8,500/トン X 18トン =¥153,000
 本体工事:材料費込の価格
   ・ガルバリウム鋼板本体工事、横暖ルーフαプレミアムS
  ¥5,800/u X 285u =¥1,653,000
 役物・屋根部品施工工事:材料費込の価格
   ・棟部分:棟包み板金工事
  ¥3,000/m X 38m =¥114,000
   ・軒先部分:軒先水切り、唐草板金施工
  ¥1,600/m X 67m =¥107,200
   ・けらば、袖部分:けらば水切り部品施工
  ¥3,300/m X 1.8m =¥5,940
   ・壁際、壁と屋根との境界部分水抑え板金工事
  ¥2,800/m X 5.2m =¥14,569
   ・壁際、流れ捨て板板金工事(上とは別箇所)異なった役物使用
  ¥3,500/m X 5.3m =¥18,550
   ・母屋、通風壁板金工事
  ¥25,000/箇所 X 二箇所 =¥50,000
   ・ガルバリウム鋼板屋根施工費用税抜き合計
  ¥3,548,200
   ・諸経費、車両費、機械類消耗、雑費、小運搬費等(工事費の5%)
  ¥117,410
   ・工事総合計
  ¥3,725,610 -
 コメント:
 このガルバリウム鋼板葺き替え工事の本体施工価格は、
¥1,653,000で全体の44%、役物、部品の施工費用は、合計で¥308,000で、8%、下地、廃材処理などの費用が、残り¥1,580,000で42%で、本体の施工費用が単体の費用項目では当たり前ですが一番大きいです。この¥5,800/uは、旧ガルバリウム鋼板、横暖ルーフプレミアムの価格と同じで、新しくなった横暖ルーフは、旧ガルバリウム鋼板と価格は変わりません。お助け隊のガルバリウム鋼板本体施工相場とほぼ一致した価格設定になっています。
 でも、数量が280uと多いので、その分いくらか安くなっているかもしれません。まだこのスーパーガルバリウム鋼板である(SGL)の施工例がすくないので、これが相場というわけにはいきませんが、これからも新ガルバリウム鋼板の施工価格を見ていきます。
 瓦の撤去費用と瓦の廃材処理費用が、全国の様子より安い印象があります。
 日本瓦の撤去費用は、相場で¥2,000/uですが、ここは¥1,500/u、廃材処理費用も、トンあたりの計算で、¥8,500は、産業廃棄物業者の引取価格そのものの場合があって、屋根屋さんとしては原価に近いものがあります。屋根からトラックに積み替える工数は、運搬費として一般諸経費に計上されているだけで、かなり低価格と思われます。お助け隊の調査では、廃材処理費用は、uあたり¥2,000といったところ、この面積ですと、50万円以上はすると思われます。また土葺きの屋根でしたので、10万円増しです。ちなみに、廃材の全重量は、18トンにもなります。
 更に因みに、日本瓦は、100u分で、その重量はおおよそ、4,500Kg(4.5トン)、285uの広さの瓦では、おおよそ、12.8トン、土がその半分として、6トンで約19トンの重さがあります。
 この提携の屋根屋はかなり価格に良心的な業者さんで、茨城という土地柄競合も多いのですが、頑張っている業者さんと思います。

このページのトップへ

ガルバリウム鋼板屋根・トップページへ

 質問・問い合わせフォームへ
屋根の葺き替えにガルバリウム鋼板屋根は、簡便でコスト的に有利なカバー工法の屋根として
お勧めできるガルバリウム鋼板の情報を提供しています。 欠点なども紹介し、その対策もお知らせしています
ガルバリウム鋼板を得意とす屋根工事業者も全国のお客様にご紹介しています。
Nobilis Works 「ガルバリウム鋼鈑屋根・専門サイト」/copy right all reserved