HOME
ガルバリウム
鋼板の特徴
ガルバリウム
本体価格
ガルバリウム
カバー工法概算
カバー工法とは
スレート屋根
葺き替え材料
工法、価格
ガルバリウム
欠点と対策
ガルバリウム
鋼板メーカー
ガルバリウム
鋼板耐用年数
提携業者さん
が契約を頂く商品
ベスト5
ガルバリウム
工事・施工例

運営組織
会社概要
問い合わせ
相談・質問
サイトマップ

その他
お助け隊と他の
屋根さんとの違い
ルーフィングの
重要性・役割
ルーフィング規格
試験などの解説
具体的な
ルーフィング製品
屋根断熱
について
天井断熱
について
ブログ



ガルバリウム鋼板屋根材の選び方・メーカー、モデル

 ガルバリウム鋼板の屋根材を選ぶ時に、どこのどのモデルを選べば良いのか? 屋根屋のお薦めも聞いても良いのですが、御自分の都合、好み、家の意匠、何を気にするのか?を鑑みて、まずは基本のことからです勘違いや、こんな筈では無かったということが起こらないように、しっかりとチェックしてください。
 ガルバリウム鋼板&屋根材について理解し、今の屋根に適切か?を考えてください
 1: ガルバリウム鋼板の屋根材は、日本で販売されているものの殆どが、厚さ 0.35mmの薄い鋼板です
 2: 鋼板(鉄にわずかに炭素を混合)の重さは、1uあたり、5Kg前後と軽量
    (因みに日本瓦は、60Kg/u 前後、 スレート; 30Kg/u 前後、 トタン; 5Kg程度)
 3: 耐用年数; 25年以上(美観は別、ルーフィングの考慮も無しで)
 4: ガルバリウム鋼板自体(屋根材に加工され、塗装される前の鋼板にメッキを施した製品)を
    日本で製造しているのは、大手鉄鋼 3社。(淀川製鋼所は製造から撤退)
 5: ガルバリウム鋼板の屋根材で、住宅に使われるのは、主要 8社(後述)
 6: ガルバリウム鋼板の欠点;
    ・薄い為に雨音がする、・ ・ ・ 気になる方は、対策するか別の製品があります
    ・薄い鋼板の為、断熱性に劣る(対策が必要な場合もあります)
 7: スレート、トタンの重ね葺きに優れている(スレート、瓦などは重ね葺きできない; 後述)
 8: 本体の施工価格: ¥5,000/u(屋根部品を除く、平部分の材料+工事費用)
    但しこの価格は、最低価格と言っても良く、断熱材、普通塗装?の材料で)
   上の基本的なことがわかったら、どのメーカー、どの製品が良いかの段階です。 まず、ガルバリウム鋼板屋根材の製造会社は、大手3社鉄鋼メーカーから基材を購入しています。 ガルバリウム鋼板の性能に違いはそんなにありません。 屋根材に加工、塗装、表面処理、断熱材の付加、遮熱処理などの加工でガルバリウム鋼板屋根材の違いを出しています。 なのでこれらの加工の特徴を選んでベストのガルバリウム鋼板屋根材を選択することが肝要です。 色、デザインで材料を選ぶことも重要ですが、ここでは、性能、加工の違いを解説いたします。 ちょっと選択が複雑になりますが、迷ったら電話ください。 施工、見積依頼も、電話 0120 - 58 -1152 まで。  

 各選択・及び考慮するべき項目;

 ●保証とその内容; 通常; 10年、フッ素塗装で; 20年、塗膜保証、赤錆保証、穴空保証など
 ●断熱材付き屋根材かどうか; 硬質ウレタン、発泡スチロール他
 ●遮熱処理された製品か? オプション設定があるのか?
 ●縦葺か横葺きか?
 ●選んだ屋根屋さんが、その材料を扱っているかどうか
 ・雨音が心配 ・ ・ ・ その対策が必要かどうか、防音材を施工または雨音をなくす材料の選択
 ・断熱が心配 ・ ・ ・ 断熱材が必要かどうか、断熱が必要な屋根か? 葺き替えの工法による
   具体的には御自分の選んだガルバリウム鋼板屋根材での施工見積を取ると思います。 そして屋根屋さんにまたはお助け隊に、この屋根材で見積を貰います。 その時に複数の見積を貰い時に、同じ製品で見積を貰ったら、施工価格は比較し易いのではないでしょうか? 賢いやり方です。 で、声をかけた屋根屋で取扱がないと言われたら、別の屋根屋にお願いするか? そのその屋根屋の得意な材料で見積を貰えばよいのです。  

 各選択・及び考慮するべき項目・・・各社のガルバリウム鋼板屋根材

  ガルバリウム鋼板屋根材のメーカーのホームページは、書き方が当たり前ですが、各社様々で比較がやり難い面がありますので、ある程度解説が必要かもしれません。 非常に詳しく書いてある会社もありますし、ホームページを全く重要視していないところもあります。 製品が悪いという意味ではないのですが、会社の考え方ですね。 でガルバリウム鋼板屋根材を選択する時に、参考となるカタログの見方、選択の要領をお話します。  
  ニチハの横暖ルーフシリーズ: 屋根材基本をここで説明します。
 ニチハの屋根材HP: http://www.nichiha.co.jp/catalog/catalog_mi.html ここの「横暖ルーフ」のカタログを見ると、横暖ルーフは、全て横葺きでデザインもほぼ同じ、表面処理でモデルが違います。 フッ素樹脂塗装の製品は 20年保証(内容はカタログ参照)、その他の塗装(特殊顔料配合塗料)は 10年になっています。 ここの製品は、表面処理の選択(耐用年数)、色の選択、価格の選択になります。 全てのモデルに遮熱塗装で、断熱材(硬質ウレタン、12mm程度)が標準に付いています。 「横暖ルーフ/きわみ」が良くでる製品。 表示の価格は、施工費+材料費の設計価格で表示されています。 相場に比較して多少高めの設定。
 
  JFE鋼板; JFEは、大手鉄鋼メーカーで、ガルバリウム鋼板も生産、屋根材メーカーへ販売。 また関連会社で屋根材に加工して、販売もやっています。 ガルバリウム鋼板の住宅用は;
 HP: http://www.jfe-kouhan.co.jp/products/metal_roof/index.html にあります。 縦葺、横葺きの両方
 あり、デザインもいろいろ、瓦調のガルバリウム鋼板屋根材もあります。 「シングル」は、別カテゴリのアスファルトシングルという製品もありますが、この「シングル」はガルバリウム鋼板。 新製品として優雅屋根の製品が 2016年始めに発売されました。 横葺きで通気工法に対応した製品。
 
  日鉄住金鋼板; 日鉄住金は、「ガルバリウム鋼板」の登録商標を持っている会社で、鋼板の製品は膨大になっていて、ガルバリウム鋼板の屋根材を探すのが骨が折れます。 ガルバリウム鋼板のメーカーであり関連会社で屋根材に加工、販売も行っています。 屋根材のページは、日鉄住金鋼板株式会社のページにあり; HP: http://www.nisc-s.co.jp/products/molding/ ガルバリウム鋼板の屋根材としては、エバールーフシリーズです。 縦葺と横葺きがあります。 カタログはPDFなので、一覧では見えません。 住宅用は; 横葺1・2型(通気工法にも対応)、横葺3・4・型も住宅用ですが 鋼板の厚さが 0.6〜1.0mmと厚く堅牢です。 故に価格もそれなり。 断熱材も入っていますが 4mmなので、断熱というよりは、音の共振を抑える為? かもしれません。 記述がありません。 断熱材が 30mm入ってるのは、横葺 4-D型になります。 色、塗装も記述がありますが、GLは、ガルバリウム鋼板の意味です。 縦葺もあります。  
  アイジー工業; 2016年3月、最近ここのHPが新しくなりました。 ガルバリウム鋼板屋根材の商品名は、ガルテクトシリーズ。 全て穴あき保証 25年の製品が出てきました。 スーパーガルテクト製品案内のURL: http://www.igkogyo.co.jp/download/catalog_dl/catalog_dl.htm 屋根材の項目には、
3つの製品が載っています。 塗装の違いで、フッ素塗装は赤錆保証 20年、ポリエステル塗装で 15年保証です。 表記の価格は、材料のみ価格です。 3つのモデルは断熱材付、遮熱塗装です。
 
  福泉工業; 製品モデルは、4つ; MFシルキー、efルーフ、クレパルーフ、MAXルーフになります。
MFシルキー; 塗装は遮熱塗料ですが、フッ素高耐候性塗料についての記述はありません。 断熱材も 9mmです(硬質ウレタン)。 赤錆、穴あき保証は 20年、ちぢみ塗装(フッ素塗装に迫る)で仕上げています。 屋根材のページURL: http://www.igkogyo.co.jp/download/catalog_dl/catalog_dl.htm
 
  稲垣商事; この会社は、ガルバリウム鋼板などの屋根材の販売会社です。 この会社が強力会社にガルバリウム鋼板屋根材の製造を委託して、稲垣商事が販売するという、まさに商社です。 ガルバリウム鋼板屋根材住宅用は、横葺きタイプのヒランビー、スーパーヒランビー(塗膜保証 15年、断熱材付)塗装は、フッ素・アクリル塗装(純粋なフッ素ではない?)があり、縦葺はスタンピーという製品があります。  
  月星商事; 日新製鋼の販売会社です。 低価格、断熱材料無しの、ガルバリウム鋼板; MSタフルーフを販売しています。 価格は優しいのですが、断熱材がなく、鋼板のみなので、印象はペラペラです。 しかし、ガルバリウム鋼板自体の性能はしっかりとしています。 横葺:MSタフルーフ、縦葺:MSタフビーム ・MSタフルーフ: http://www.tsukiboshi-shoji.co.jp/product_13.html (横葺)
 ・MSタフビーム: http://www.tsukiboshi-shoji.co.jp/product_75.html (縦ハゼタイプ、縦葺) 
 
  セキノ興産: 製品グループとしては、瓦調の屋根材(金属瓦)、縦葺、横葺タイプのガルバリウム鋼板屋根材の製造、販売をしている、屋根材メーカーです。 
 ・金属瓦; フッ素樹脂塗装のものもあり(色による)
 :http://www.sekino.co.jp/product/metal-tile/%E9%95%B7%E5%B0%BA%E6%9D%BF/kawara455r/
 ・横葺; 住宅用としては、ダンネツトップシリーズがあります。 6種、銅製品もあり。
 :http://www.sekino.co.jp/product/yokobuki/ 
 ・縦葺: http://www.sekino.co.jp/product/tatebuki/ ガルバリウム鋼板でフッ素塗装もあり
 縦葺の製品は、工場、大規模建物向けが多い、瓦棒もあり。
 

ガルバリウム鋼板屋根・トップページへ

 質問・問い合わせフォームへ
屋根の葺き替えにガルバリウム鋼板屋根は、簡便でコスト的に有利なカバー工法の屋根として
お勧めできるガルバリウム鋼板の情報を提供しています。 欠点なども紹介し、その対策もお知らせしています
ガルバリウム鋼板を得意とす屋根工事業者も全国のお客様にご紹介しています。
Nobilis Works 「ガルバリウム鋼鈑屋根・専門サイト」/copy right all reserved