HOME
ガルバリウム
鋼板の特徴
ガルバリウム
本体価格
ガルバリウム
カバー工法概算
カバー工法とは
スレート屋根
葺き替え材料
工法、価格
ガルバリウム
欠点と対策
ガルバリウム
鋼板メーカー
ガルバリウム
鋼板耐用年数
提携業者さん
が契約を頂く商品
ベスト5
ガルバリウム
工事・施工例

運営組織
会社概要
問い合わせ
相談・質問
サイトマップ

その他
お助け隊と他の
屋根さんとの違い
ルーフィングの
重要性・役割
ルーフィング規格
試験などの解説
具体的な
ルーフィング製品
屋根断熱
について
天井断熱
について
ブログ




遮音方法; 屋根材、屋根付近での遮音

   屋根からの音で気になるのは雨音です。 瓦やスレートのようなものでは雨音は殆ど気になりませんし、音はしませんが、金属系、トタンやガルバリウム鋼板などの薄い鋼板の屋根は気になる方がいますし、暴風など激しい雨風の場合は、その音が不安を増幅させ気になるところです。 しかし、雨音を言われるお客様は少数です。   
   スレート(コロニアル、カラーベスト)のカバー工法でガルバリウム鋼板を施工するのでしたら、殆ど対策は不要と思います。 既存のスレート材、ルーフィングが断熱の機能と遮音の役割をしてくれるので、殆ど遮音材を施工したことがありません。 瓦からまたはスレートを全撤去して、ガルバリウム鋼板など薄い鉄板を断熱材なしで、施工するときに、必要なことがあります。断熱も10mm〜20mm程度ありますので、充分に遮音の効果があり、それで済んでしまいます。その断熱材料も施工しなければ、遮音シートを施工することになります。 しかし、遮音シートもそれなりの価格しますので、ガルバリウム鋼板の断熱材付の方が、安いことも多く、結果断熱材付の方が、断熱機能も多少あるので、そちらを選ぶのが大半になります。  
 

 ●遮音シート、遮音材

 
 
   一応、遮音シートを2つ程例でお知らせしましたが、これらは 1mm程度の振動を抑える材料が使われていて、主に壁、床の下に施工するものを屋根に使おうとするものです。   

 

 ●雨音のしない屋根材;石粒付鋼板・ジンカリウム鋼板、アスファルトシングル材

   ガルバリウム鋼板のサイトなのに、別の屋根材を薦めるのは、どうかとも思いますが、実際に雨音のしない屋根材で軽量で価格も安価なものとなると、やはり、ジンカリウム鋼板(自然石粒付鋼板)やアスファルトシングル材を紹介しない訳にはいきません。  
   実際、ガルバリウム鋼板は0.35mmの薄い屋根材です。 何故トタンやガルバリウム鋼板が雨音がするかと言うと、この薄さに為に、雨が鋼板にあたると、振動し(薄い為)音が発生します。 しかしながら、屋根は、下地材(最低9mm)、ルーフィング(1mm程度)の上に乗っています。 更に天井裏がある家では、例えトタン葺きの家であっても雨音はしますが、気になる音量ではないように思っています。 スレートのカバー工法ではまず雨音でのクレームは皆無です。(お客様が我慢をしているかもしれませんが・・・)  
   そう言うことを踏まえて、雨音のしない材料、ジンカリウム鋼板とアスファルトシングルを考える屋根材に加えたら良いと思います。 瓦の屋根を軽い金属などにするのが、目的で、雨音対策をするのでしたら、つまり音が全くしない様に屋根材を選べばよいのです。  
   表面の石粒が雨を拡散し、音がしないジンカリウム鋼板
   ジンカリウム鋼板も2年前までは、ガルバリウム鋼板に比較してかなり高価な材料でした。施工費用も高かったです。 しかし、今はだいぶジンカリウム鋼板の施工価格も安くなり、一般にも知れてきまして、購入しやす屋根材になっています。
 ジンカリウム鋼板とは、実は屋根材の基板でこの上に石粒(砂)をアクリル樹脂で固めた材料で、細かい石粒が、雨を拡散させ、屋根材に振動をさせないために雨音が発生しません
 
   
   ジンカリウム鋼板については、詳しくはお問い合わせください。 0120-58-1152 まで  

   表面は、硬いカーペットのようなので、雨音はしません。 屋根材が振動しません。
   アスファルトシングル材料は、不燃布に道路に使う原油の中の一番比重の大きいアスファルトを塗布し、表面処理をした屋根材料です。 厚さ2mm程度の硬い不燃布ですので、雨音はこれもしません。 価格的にもガルバリウム鋼板と同等か、少し安い場合も屋根屋によってはあり得ます。   
   
   アスファルトシングルについても詳しくはお問い合わせください。 0120-58-1152 まで  

   雨音については、実際、スレートの葺き替えであれば、ガルバリウム鋼板をカバー工法で施工すれば、問題無いですし、スレートを完全に撤去する場合や瓦から軽量な屋根材にするのであれば、雨音のしないガルバリウム鋼板以外のものを選ぶかどうか考察するべきと考えます。 ガルバリウム鋼板(断熱なし)+遮音材で雨音を解決するのは、少しリスキーと思っていて、それよりは、断熱材の付随したものを選ぶべきと思います。  

ガルバリウム鋼板屋根・トップページへ

 質問・問い合わせフォームへ
屋根の葺き替えにガルバリウム鋼板屋根は、簡便でコスト的に有利なカバー工法の屋根として
お勧めできるガルバリウム鋼板の情報を提供しています。 欠点なども紹介し、その対策もお知らせしています
ガルバリウム鋼板を得意とす屋根工事業者も全国のお客様にご紹介しています。
Nobilis Works 「ガルバリウム鋼鈑屋根・専門サイト」/copy right all reserved