HOME
ガルバリウム
鋼板の特徴
ガルバリウム
本体価格
ガルバリウム
カバー工法概算
カバー工法とは
スレート屋根
葺き替え材料
工法、価格
ガルバリウム
欠点と対策
ガルバリウム
鋼板メーカー
ガルバリウム
鋼板耐用年数
提携業者さん
が契約を頂く商品
ベスト5
ガルバリウム
工事・施工例

運営組織
会社概要
問い合わせ
相談・質問
サイトマップ

その他
お助け隊と他の
屋根さんとの違い
ルーフィングの
重要性・役割
ルーフィング規格
試験などの解説
具体的な
ルーフィング製品
屋根断熱
について
天井断熱
について
ブログ



お助け隊と他の屋根屋との違い

 

 ● サイト、広告を見ただけでは、良い屋根屋は分かりません

   お助け隊では、お客様に屋根葺き替えのやり方、修理の工法・概算金額などをサイトを通してお知らせしています。 そしてこの価格情報は提携業者である屋根屋さんも知っていますので、相場よりかなり高い見積は出せません。 相場の 2倍 3倍の価格を出したことを知った時点で、契約をお断りいたします。 お助け隊が、提携業者さんに対して施工金額の指導、要求は 「独占禁止法上」できませんが、大体の相場を知ったお客様に相場の2倍、3倍の価格は提示できないです。 信用問題でもあり、仕事を断っているようなものです。 お助け隊からの紹介屋根屋は、適正な、相場に近い価格を提示いたします。 (逆に言うと、相場の価格で工事をやってくれる屋根屋さんしかお助け隊の提携屋根屋として継続できないことを意味します)  
   また施工、仕事っぷりですが、1回でもお客様に迷惑をかけるようなひどい施工をする屋根屋であると、「お助け隊」が見ています。 屋根屋さんには、邪魔かもしれませんが、「お助け隊」は紹介するだけの会社ではないです。 屋根屋さんの仕事振り、職人さんの技量を見ています。 商売、特にこのような建築関係の仕事は、頼んでみなければその良し悪しは、分かりません。 はっきり言って博打の面があります。 信用のある地元大手建築会社とて実際に屋根を施工するのは、自社の職人ではなく下請けのお客様は知らない職人さんです。  
  でもまだその建築会社は、その職人を評価するシステムを持っているかもしれません。あまりひどい技術の方ですと、契約の破棄やその下請けには仕事を出さないなどの対処ができます。 分からないのは、一見の独立した屋根屋です。「お助け隊」はサイトで屋根工事は屋根屋との直接契約が良いと言い続けています。中間マージンが発生するからです。  
   しかし、数ある屋根屋のどの業者が良いのか、分かりません。 何故か?誰もその屋根屋を評価できないからです。 口コミサイトがありますが、良くも悪くも、具体的な会社の名前は出せないです
 このように、誰か何か屋根屋や業者を少しでも評価するものがないのか? 「お助け隊」は公的な
評価会社ではありませんが、少なくともご紹介する屋根屋は、「お助け隊」が良いと判断した業者さんです。 お客様の為にただただ適当に紹介するのではないことを理解して頂きたいと思います
 

 

 ● 屋根屋にとって一元のお客様、お客様にとっても一元の屋根屋

   初めて屋根葺き替えの工事を依頼するとき、屋根屋にとって「お客様」は、一見のお客様です。
逆にその屋根屋は、「お客様」にとって一見の業者です。屋根の葺き替え工事は、百数十万と一般の家庭にとって決して金額の小さな買い物ではありません。良く業者を吟味して、相見もとって熟考しなければなりません。もし不良の施工でもされたら、欠陥住宅に住み続けなければならなくなります。ではどうやって良い、きちんとした仕事をしてくれる屋根屋さんを探すのか? ここから電話で相談してくるお客様もいらっしゃいます。「お助け隊」のアドバイスは、消去法です。

まずは、屋根のことをいろいろ聞いて、相場の概算をお知らせします。そこで;
 1:訪問業者はやめるようアドバイス、見積をもればその時点で分かります。
 2:建築会社、工務店も止めたほうが無難です。中間マージンが高いです。
 3:最近は、それほど聞かなくなりましたが、「無料屋根修理業者」は、止めた方が
   良いとアドバイス。 高いし手数料を修理料金に上乗せされて請求されます。
 4:屋根屋直接に何件か相見積を貰ってその屋根屋の話を聞いて考えるしか方法は
   ないとアドバイス。 相場、見積を見るポイントをアドバイスします。 最も重要なのが
   工事の方法と材料、ガルバリウム鋼板でも何が良いのか? など。

 ここまでなら誰でも簡単に進むことができます。 問題は正式見積の時、営業の話を聞くときです
価格は勿論ですが、屋根屋を選択する際に、営業の態度、様子、話っぷりなどが大きく影響をするようです。当たり前ですが、工法、材料、価格がほぼ1割程度の違いでほぼ同じ場合は、営業さんで決まるようです。 しかし、お客様の中には、「お助け隊」の屋根屋を選ばなかったにも関わらず
「失敗しました。お助け隊にしておけば良かった」と電話をかけてくるお客様もいて、私としては大変うれしいのですが残念です。 このような電話が、年に2、3回あります。 その度に思うことは、営業が良くても職人さんが良いとは限らない、技術がしっかりしているとは限らないということです。屋根屋選びの難しさです。 
 
 

 ● 近所に屋根工事に来ていたら、その出来栄えをその家の方に聞くことが重要

   「近所で工事をやっています」という訪問会社は、そんな工事はやっていないこともありますし、絶対依頼してはいけないですが、もし屋根工事の予定があったら、その様子を実際見に行くことをお薦めします。 でも見ただけでは良い屋根屋か不明ですので、出来栄えや職人さんが良かったか、そのご近所の方に聞いてみるのは、かなり効果の高い方法です。 必ずご自分で確かめてくださいでもその場でお願いしますなんて言ってはだめですよ。 「参考にします」ぐらいにしておいてください できれば見積も見せてもらうと完璧です。 ご自分の工事の金額の参考におおいになります。 もし近所で工事をやっていたらです。 でも建築会社や工務店がやっていたらだめです。 同じように高い買い物をさせられます。 あくまでも屋根屋さんがやっていたらです。 そしてその屋根屋の施工価格が適正なのか? 「お助け隊」に電話するか、他の屋根屋の見積も取って比べてみてください。 もしその近所に来ていた屋根屋の価格が非常に高い場合は、その近所の方には、言わないほうが良いです。 他の屋根屋より安かったら喜んでおっしゃっても良いかもしれませんが・・・
 これらが、「お助け隊」からのアドバイスです。 簡単ではないですが。
 

ガルバリウム鋼板屋根・トップページへ

 質問・問い合わせフォームへ
屋根の葺き替えにガルバリウム鋼板屋根は、簡便でコスト的に有利なカバー工法の屋根として
お勧めできるガルバリウム鋼板の情報を提供しています。 欠点なども紹介し、その対策もお知らせしています
ガルバリウム鋼板を得意とす屋根工事業者も全国のお客様にご紹介しています。
Nobilis Works 「ガルバリウム鋼鈑屋根・専門サイト」/copy right all reserved