HOME
ガルバリウム
鋼板の特徴
ガルバリウム
本体価格
ガルバリウム
カバー工法概算
カバー工法とは
スレート屋根
葺き替え材料
工法、価格
トタン屋根
ガルバリウム鋼板で葺き替え
ガルバリウム
欠点と対策
ガルバリウム
鋼板メーカー
ガルバリウム
鋼板耐用年数
提携業者さん
が契約を頂く商品
ベスト5
ガルバリウム
工事・施工例

運営組織
会社概要
問い合わせ
相談・質問
サイトマップ

その他
お助け隊と他の
屋根さんとの違い
ルーフィングの
重要性・役割
ルーフィング規格
試験などの解説
具体的な
ルーフィング製品
屋根断熱
について
天井断熱
について
スレート材が
リフォームに
使えない訳
ブログ



お薦めのルーフィング製品(by お助け隊)

 ルーフィングは、ホームセンターでも購入できるようになりました。 一般の普及品のルーフィング、例えば JIS規格 A6005製品の耐用年数は? ルーフィング工業会の独自規格;ARK-04の寿命、耐用年数は? と言っても誰も答えてくれません。 答えられないのです。 JIS規格は、製造するその会社が新しい製品を開発すると、その販売の為に、技術適合試験をしますが、いづれのサンプルも製造したての新しいものです。 20年経過したサンプルなどは試験をしません。 JISの試験は、耐用年数、寿命に関することは、何も保証してくれるものではないのす。
 どのメーカーもルーフィング製品の保証や耐用年数は、仕様に無いのが普通で、そんなものは書ける訳がないのです。 ルーフィングの価格はせいぜい平米¥700円とか¥1,000程度のもので、100平米の屋根を施工しても、屋根屋のお客様価格で、¥70,000〜¥100,000、メーカーの売値は、その何分の1かです。 そんな価格でもし雨漏りの原因が保証期間内に発生したら、その損害賠償金額はいかばりか? その件数が日本全国に何万件もあったら、その会社は、一つの製品で一瞬にして倒産です。
 そういうわけで、ルーフィングのメーカーは、保証や耐用年数を仕様にしていません。
保証ではありませんが、参考資料として、あるメーカーは、予想耐用年数なるものを、促進試験によってお知らせしている会社、製品も無いことはないです。 

 

 ルーフィングの耐用年数

 あるメーカーがサイトに載せている各ルーフィングの防水性能の経年試験です。
 特殊な環境にルーフィングを置いて、20年、30年分の悪環境をつくり、漏水しないかをテストするものです。 この特殊な環境試験装置は、例えば、温度・気温で言うと日本の1年間の変化は、冬は零度付近までさがり、夏は屋根の温度は、50度以上になります。 湿度も冬は低く、夏は80%にもなります。 この変化を時間を短縮して数年、数十年間の期間経過するような、ストレスをルーフィングにあたえ、相当の環境下で試験をするものです。 ・ ・ ・ 環境促進(老化)試験
 そのテスト結果が、上のグラフになります。
 アスファルトルーフィング940とは、一番古いルーフィングのJIS規格 A6005 940というものに適合した製品で、最も古い規格品です。 これなどは、この環境試験下では、施工されたときから、すでに漏水の危険です。 右側の矢印が、漏水するであろう仕切り値です。 各グラフと矢印の柔軟性の値が漏水するであろう値まで、下がったらそこで耐用年数と考えます。 
 赤いグラフは、高耐久下葺き材ですが、具体的には、ルーフィングの工業会規格;ARK-04に適合した製品と考えられます。 ゴムアスや改質アスファルトルーフィングなどが、含まれると思います。 今市場に出回っているルーフィングの殆どがこの規格の製品で、その耐用年数は、およそ20年ということが分かります。(この試験を信じれば) ルーフィングの製造メーカーに問い合わせても、20年、「いや30年もった屋根も多くあります」とは営業は言いますが、たまたま30年でも大丈夫な屋根があっても、全製品が、全環境で30年持つか?ときいたら、そんなことは言えないと回答していました。
 メーカーは、そんな保証みたいなことは、言いたくないですから、でも消費者としては、屋根の重要な材料であるルーフィング、雨漏り防止の主役であるルーフィングの実際の耐用年数は非常に重要です。
 いくら30年以上耐用年数のある仕上げ材※を施工しても、ルーフィングの耐用年数が20年では、20年で雨漏りが発生して、その時に葺き替え、葺き直しをしなければならないかもしれません。 ルーフィングを良く考えて屋根の葺き替えをしてもらいたいです。 お金の浪費につながります。
 ※:屋根の一番上に施工する材料、瓦、ガルバリウム鋼板、ジンカリウム鋼板、スレート、トタン、新建材など

 

 保証はできないけど、20年以上寿命のあるルーフィング;

 では、どのルーフィングを選べば良いのか? 長期の寿命を持つルーフィング製品は無いのか?
 答えは、あります。
 下の製品は、もちろん保証ではありませんが、仕様の項目には書かれていませんが、カタログに書いてあります。 カタログの製品仕様書の項目に書いてしまうと、訴訟の対象になってしまうので、書けないのですが、表紙、裏表紙に書くというこてゃ、それだけ自信のある証拠になります。 他の会社のカタログを見ても寿命とか、耐用年数などの記述はないです。  是非屋根葺き替えのときは、このカタログを取り寄せてご自分で確認してほしいです。
 グラフにもある、「マスタールーフィング」、グラフからは、60年以上経っても雨漏りはない結果になっています。 下の画像は、このマスタールーフィングのカタログの抜粋です。



 ●ライナールーフ
 マスタールーフィングは、非常に良いのですが、価格も非常に良いので、一般の木造住宅には、高くてとても使える製品ではありません。 平米¥4,000〜¥5,000程度します。 多く売れて劇的に価格が下がらなければだめです。 
 耐用年数30年としっかり書かれているルーフィングもあります。 こちらはルーフィングとしては、普通の価格です。 製品の歴史は長いです。 信頼性は抜群ですが、そろそろ新製品に置き換わると思いますが・・・

ガルバリウム鋼板屋根・トップページへ

 質問・問い合わせフォームへ
屋根の葺き替えにガルバリウム鋼板屋根は、簡便でコスト的に有利なカバー工法の屋根として
お勧めできるガルバリウム鋼板の情報を提供しています。 欠点なども紹介し、その対策もお知らせしています
ガルバリウム鋼板を得意とす屋根工事業者も全国のお客様にご紹介しています。
Nobilis Works 「ガルバリウム鋼鈑屋根・専門サイト」/copy right all reserved