HOME
ガルバリウム
鋼板の特徴
ガルバリウム
本体価格
ガルバリウム
カバー工法概算
カバー工法とは
スレート屋根
葺き替え材料
工法、価格
トタン屋根
ガルバリウム鋼板
で葺き替え
ガルバリウム
欠点と対策
ガルバリウム
鋼板メーカー
ガルバリウム
鋼板耐用年数
提携業者さん
が契約を頂く商品
ベスト5
ガルバリウム
工事・施工例

運営組織
会社概要
問い合わせ
相談・質問
サイトマップ

その他
お助け隊と他の
屋根さんとの違い
ルーフィングの
重要性・役割
ルーフィング規格
試験などの解説
具体的な
ルーフィング製品
屋根断熱
について
天井断熱
について
スレート材が
リフォームに
使えない訳
ブログ



埼玉県・北本市、屋根軽量化、瓦調ガルバリウム鋼板施工例

 ●屋根の軽量化の為、瓦からガルバリウム鋼板(瓦調)への葺き替え例

 築22年でしたが、地震をかなり心配されていて、思い瓦から軽いガルバリウム鋼板への葺き替えを希望されていました。瓦も綺麗で問題な全くありませんでした。また軽量で和風の家なので、ガルバリウム鋼板の和風が強く希望されていました。横葺き平板のガルバリウム鋼板でも、色によっては和風にも合うのですが、これは個人の思い入れもありますので、今回は瓦調のガルバリウム鋼板にしました。
 左が元の釉薬瓦(陶器瓦:黒色)、右の写真が瓦調ガルバリウム鋼板です。
 良く見ると、違いが認識できますが、知らない方がちょっとみたら、殆ど区別がつきません。勿論瓦の専門の方なら、一目瞭然ですが、地上からでは、ぱっと見わかりません。それで、重量は1/10程度。
重心を含めて、屋根がかなり軽くなりましたので、同じ家の筐体強度に対して、屋根の重量が1/10になりましたので、同じ震度では強固な家になったと思います。
 勿論、耐震は、屋根の重さだけではなく、柱の強度、柱を基礎にしっかり固定されているか?耐力壁、筋交いが十分にあるか?窓が多く有りすぎないか?家の重心がひどくずれていないか?などいろいろな耐震の要素があり、正確には耐震診断を受けてその対策を講じるのが良いと個人的には思っています

 雪止めも施工が可能です。右の写真は、鬼瓦もあります。この場合は特注になりました。
費用は結構高いです。
このページのトップへ

 一階の屋根、下屋と言いますが、その工事風景になります。ガルバリウム鋼板の屋根モジュールは、6枚程が一つの板で、瓦の形はこの会社の物は少し長いです。工法的には桟木を施工し、その桟木に釘止めをします。ガルバリウム鋼板のしたには、発泡スチレン系の断熱材を施工しました。

 軒先の様子になります。

 軒先から、本体、降り棟までの完成写真になります

 右は一階下屋の完成写真です。

 完成写真の一部、鬼瓦、降り棟、大棟の部分完成写真(左と右は同じ箇所)
このページのトップへ

 ●元の瓦屋根:築22年ですが、非常に綺麗でした。


 ●瓦調ガルバリウム鋼板を出している屋根材メーカー

 瓦に似せた、すこし曲線でデザインされた金属瓦は、決してメジャーな屋根材ではありませんが、屋根葺き替え時の軽量化、耐震対策に、少々一般のガルバリウム鋼板/平板、横葺きの製品より高価な材料、施工価格ですが根強い人気があります。
 今現在、瓦調ガルバリウム鋼板を販売しているメーカーは数社です。もっと知らないメーカーがあるかとは思いますが、お助け隊で実績のあるメーカー、競合したメーカーなどを少し紹介します。
 ・さいわいルーフ: (日本ルーフ建材);さいわいルーフはブランド名
   さいわいルーフ 1型、2型、4型、6型、神奈川地区の屋根屋さんであれば、本体施工価格
   材料費込の価格は、¥8,000/平米でできるところもあります。このメーカーは、平型のガルバ
   リウム鋼板も製造していて、金属屋根材専門の板金加工メーカーです。
 日本ルーフ建材も平板、横葺きのガルバリウム鋼板も製造している、屋根材専門メーカーになります
本社工場は、千葉県にあって、ガルバリウム鋼板から屋根材に加工して販売しています。瓦調の屋根材としては、一番種類が豊富なメーカーになります。

 ・マックス建材株式会社:
   瓦調ガルバリウム鋼板: マックス瓦、 
   材質:普通ガルバリウム鋼板: アルミニウム:55%、亜鉛:43.4%、シリコン:1.6%
   特徴は、ガルバリウム鋼板を瓦調に加工してあるが、通気させる隙間を設けて、自然換気が
   可能になっています。この自然換気によって屋根材、屋根の温度が下がると言っています。
   塗装: フッ素樹脂塗装、塗膜20年保証、

 ・株式会社メタル建材(旧中鋼株式会社を含む、いろいろな会社が統廃合してできた会社)
  中鋼株式会社(解散)>> 新中鋼株式会社。 大洋製鋼建材と新中鋼板が合併し、日鉄鋼板
  メタル建材株式会社へ、また2000年、住友金属建材の金属成形事業分と統合し、現在の
  株式会社メタル建材が発足。
   ここの屋根材事業製品のガルバリウム鋼板は、日鉄住金の基板を使って、屋根材に加工し
   販売している。自社で納入されたガルバリウム鋼板(将来的にはSGL)を屋根材に加工、成形
   しています。(工場は、千葉県の船橋工場、本社も千葉県船橋市)
 平板・横葺きのガルバリウム鋼板も製造していますが、瓦調のものは、現在2種、左のメタルルーフと右の「ロイヤル」です。
このページのトップへ

 ・福泉工業株式会社: 
   CRESPA(クレスパルーフ):瓦調ガルバリウム鋼板屋根材。
   この他に、平型・横葺きタイプの屋根材も製造しています。

 ・セキノ興産:
   金属瓦シリーズ: かわら455R、かわら418、ファイン瓦などがあります。
   この製品は、モジュールが棟から軒先へ縦方向、横2枚分になっていますので、注文は、屋根の
   棟から軒先までの寸法で注文します。施工は例えば、左から右方向へ施工します。
   通常のガルバリウム鋼板横葺きは、軒先から棟へ、下から上へ施工しますが、施工の方向が
   基本的に違いがあります。材料のモジュールが根本的に違います。

 ・千代田鋼鉄工業株式会社:
   金属瓦、FINN ROOF (フィンルーフ): 千代田鉄鋼は、平型、横葺きのガルバリウム屋根材も
   製造している、金属屋根材メーカーです。折板、平型横葺き、波板、瓦調ガルバリウム鋼板他


このページのトップへ

ガルバリウム鋼板屋根・トップページへ

 質問・問い合わせフォームへ
屋根の葺き替えにガルバリウム鋼板屋根は、簡便でコスト的に有利なカバー工法の屋根として
お勧めできるガルバリウム鋼板の情報を提供しています。 欠点なども紹介し、その対策もお知らせしています
ガルバリウム鋼板を得意とす屋根工事業者も全国のお客様にご紹介しています。
Nobilis Works 「ガルバリウム鋼鈑屋根・専門サイト」/copy right all reserved